2018/10/30 11:30

コンビニで選ぶべきは? ビタミンB1、B6不足解消レシピ

コンビニで選ぶべきは? ビタミンB1、B6不足解消レシピ
コンビニで選ぶべきは? ビタミンB1、B6不足解消レシピ
疲れやすい、むくみがち、肌が荒れやすくなる…そんな方はビタミンB1とB6が不足しているのかもしれません。そこでここでは、ビタミンB1とB6を積極的に摂取するためのレシピをご紹介します!
毎食マメに摂取したいビタミンB1とB6。肉や魚に多く含まれるけど、熱に弱い性質があるので、生で食べられるものはできるだけ生でいただこう。

■ 枝豆

摂取できるビタミンB1の量:0.17mg(枝豆55g/さや付きの重量100g)
お酒好きの人は、つまみにマスト。
枝豆はビタミンB1が豊富な大豆。他にもタンパク質やカリウム、食物繊維、鉄分などが豊富なので栄養バランスがとてもいい。

■ 雑穀ご飯

摂取できるビタミンB1の量:0.51mg(五穀米150g)

B1を摂取しながら、食物繊維で美腸効果も。
雑穀のB1含有量も相当なもの。食事にご飯が欠かせない人は雑穀にチェンジ。納豆と一緒に食べれば、B1の摂取量がアップ。

■ 豚生姜焼き

摂取できるビタミンB1の量:0.94mg(豚もも〈脂肪なし〉100g)
豊富に含まれたB1を、玉ねぎの力で最大吸収。
豚肉の赤身肉が、食材の中でもトップクラスのB1含有量を誇る。玉ねぎのアリシンがB1の吸収率を高めるので、一緒に炒めて。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >