2018/10/28 19:30

身近なあの魚がダントツ? “スーパービタミン”ビタミンDが摂れるレシピ!

身近なあの魚がダントツ? “スーパービタミン”ビタミンDが摂れるレシピ!
身近なあの魚がダントツ? “スーパービタミン”ビタミンDが摂れるレシピ!
骨を作るのに欠かせない栄養素「ビタミンD」。でもそれだけではない非常に幅広い機能を持っていて、免疫力をはじめ、体のさまざまな機能を上げる働きがあるといいます。風邪をひきやすい、肌が荒れる、よく眠れない…そんな方も、ビタミンDをしっかり摂取できているか見直してみましょう! ビタミンDが多く含まれているのは、魚、卵、きのこ類。とくに含有率が高い魚は、1日1回ぜひ。脂に溶ける性質があるビタミンなので、オイルを上手にプラスして。オススメレシピをお届けします。
■ きくらげと卵の炒め物

摂取できるビタミンDの量:3.0μg(乾燥きくらげ2.5g、鶏卵1個約50g)

2つの優秀食材をまとめておいしく。
きのこの中でもとくにビタミンDが多いのが、きくらげ。同じくビタミンDが豊富な卵と合わせ、吸収を良くする油を使って炒め物に。

■ しらすおろし

摂取できるビタミンDの量:3.1μg(しらす干し大さじ1約5g)
手軽に食べられるしらす干しが大活躍。
トッピングするだけでビタミンD摂取量を増やせるしらす干しは、常備したい食材のひとつ。大根との鉄板の組み合わせで、副菜に。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >