2018/10/28 19:30

身近なあの魚がダントツ? “スーパービタミン”ビタミンDが摂れるレシピ!

■ たらこ茶漬け

摂取できるビタミンDの量:0.3μg(たらこ10g)

ビタミンDが摂れる、ファストフード。
魚卵類もビタミンDが豊富。おすすめはスーパーで手に入り、値段も手頃なたらこ。お茶漬けは、遅く帰った日のごはんにもぴったり。

■ 鮭の塩焼き

摂取できるビタミンDの量:22.4μg(白鮭70g)
魚ではダントツの含有量。焼くだけ、と調理も簡単。
アンチエイジング食材として注目の鮭にはビタミンDもたっぷり、定期的に食べたい。他に、いわしやさんまも含有量が高い魚。

■ きのこパスタ

摂取できるビタミンDの量:1.6μg(しめじ100g、エリンギ50g、しいたけ20g)
軽く干したきのこを使えばなおよし!
きのこは種類を取り合わせて食べれば、おいしいしビタミンDも増やせて一石二鳥。軽く日に当てるとさらにビタミンDが増えるので、ぜひ試して。

■ 温泉卵

摂取できるビタミンDの量:0.9μg(鶏卵1個約50g)

冷蔵庫にあると安心のお手軽食材。
ビタミンDが含まれているのは黄身の部分。市販の温泉卵はご飯にサラダにとトッピングが簡単で、“D貯金”の頼もしい味方になってくれます。

※『anan』2018年10月31日号より。写真・小川朋央 料理作製、監修・篠原絵里佳 取材、文・新田草子 

(by anan編集部)


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >