2018/10/30 18:30

カルシウム&マグネシウムのイイ関係…女性が知りたい栄養学の話

カルシウム&マグネシウムのイイ関係…女性が知りたい栄養学の話
カルシウム&マグネシウムのイイ関係…女性が知りたい栄養学の話
カルシウム・マグネシウムという2つの栄養素は、神経や腸、心臓の動きをコントロールするためコンビで働くミネラル。快腸でハッピーな毎日を送るには、これらの栄養素がないと始まらない! あやこいとうクリニック院長、伊藤史子先生が詳しく解説してくれました!

――カルシウムとマグネシウムは一緒に扱われることが多いような気がしますが、これはなぜですか?

伊藤先生:カルシウムとマグネシウムは、互いに影響し合って働くため、2つのバランスが大切なんです。

――カルシウムは骨の材料になるってすぐわかるんですけど、マグネシウムはいまいち影が薄いですよね…。体の中で何をしてくれる栄養素なんですか?

伊藤先生:カルシウムの役割は骨だけじゃないし、どちらも体の中ですごく出番の多いミネラルなんですよ。カルシウムとマグネシウムは、内臓や血管が収縮、拡張するときに必要です。心臓がきちんと動くのも、スムーズにお通じがあるのもカルシウムとマグネシウムのおかげ。子宮の収縮拡張にも関わるので、不足すると流産や早産の原因にもなります。それから、神経伝達にも重要。カルシウムとマグネシウムが足りないとウツっぽくなったり、倦怠感が出たり、イライラしやすくなるなどの影響が出るんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >