2018/10/30 22:00

不足すると不調のオンパレードに!? タンパク質はなぜ必要か

不足すると不調のオンパレードに!? タンパク質はなぜ必要か
不足すると不調のオンパレードに!? タンパク質はなぜ必要か
美しく痩せるために欠かせない栄養素として注目されている「タンパク質」。体づくりに欠かせないタンパク質は、そもそもどんな働きをしているの? おすすめの食材や、効率よく摂取するポイントは? 管理栄養士の篠原絵里佳さんにお聞きしました。

――「タンパク質」と聞くと、筋肉をつくるイメージがありますが、ほかにどんな働きがありますか?

篠原さん:まず、目で見えている部分はすべてタンパク質でできていると思ってください。筋肉、肌、髪、爪。そして、体内にある臓器や、ホルモン、体づくりに必要なエネルギーのもとになるのも、タンパク質です。

――タンパク質なくして、体は成り立たないのですね。

篠原さん:そのとおりです。摂取したタンパク質はアミノ酸に分解・吸収され、一度肝臓に貯蔵されます。そこから必要となる場所へ送られて、材料となるので、不足すると、さまざまな不調につながりやすい。肌荒れや薄毛、二枚爪。女性に多い貧血もタンパク質不足が原因ということも。タンパク質は血管をつくる材料でもあるので、血管がもろくなったり、筋肉量が低下して血流がダウン。むくみといった症状にもつながります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >