2018/10/25 22:00

旬のサンマは最強? 花粉症にも効く“DHA”の効用って

――なるほど。食事が重要ですね。どんな食材がいいんですか?

篠原さん:サンマやアジ、サバなどの青魚にたっぷり含まれています。子どもの頃、よく「魚を食べると頭がよくなるぞ」って言われませんでしたか? あれはDHAのことだったのです。また、魚の脂には、EPAという脂肪酸も含まれていて、EPAは、血管を柔らかくし、血液をサラサラにするほか、中性脂肪を減らす働きがあります。DHAもEPAも、花粉症などアレルギー症状の緩和に効果的といわれています。

――毎日どのくらい摂ればいい?

篠原さん:DHAとEPA、合わせて1g以上摂ることが理想です。いま、サンマの季節ですよね。サンマ1尾にDHAが約1.7g含まれているので、十分まかなえます。ぜひ、おいしく摂取していただきたいですね。

――摂取するときのポイントは?

篠原さん:酸化しやすいので、抗酸化物質(ビタミンA・C・E)と組み合わせるといいでしょう。サンマにはレモンやカボス、大根おろしがいいですね。魚を買う機会がない方は、缶詰もおすすめですよ。また、魚に比べると含有量は下がりますが、卵やヨーグルトなどにも含まれています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >