2018/10/29 11:30

ポイントはカロリーより「低GI」 体にいいお菓子の選び方

■ 適量と時間を知る。

「おやつの適量は、1日200kcalまで。コンビニで増えている小袋タイプのお菓子を選ぶと、食べすぎを予防できますよ」。たとえ適量を守っていても、だらだらと食べていては夕食に響き、栄養不足につながる。「おやつ=間食。食事と食事のちょうど間に食べるのがベストです。やはりおすすめは、昼食と夕食の間。おやつと食事の間が空きすぎるのも避けましょう」

■ 原材料チェックを習慣に。

「栄養価が高そうに見えるおやつでも、裏面の原材料表示を見てみると、果糖ブドウ糖液糖や植物油脂などがトップにきていることも。売り文句に惑わされないように、カロリーだけでなく、どんな栄養が含まれているのかを把握してください」。意外に見逃しがちなのが、ドライフルーツやナッツ。砂糖や油脂でコーティングされている場合もあるので、目利き力も身につけましょう。

■ 栄養素別 おやつで狙いたい食材は?

タンパク質
チーズ、ヨーグルト、牛乳などの乳製品や、豆乳、おからなどの大豆系が狙い目。卵も高タンパクなので、プリンも良し。フルーツなら、タンパク質に加えミネラル豊富なバナナを選びたい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >