2018/10/27 20:10

【誕生秘話】ロングセラーおやつは“ママの愛”がきっかけ

■ ビスコ グリコ
母親の愛情をきっかけに、豊富な栄養素をプラス。

1933年に誕生したビスコ。大きな転機は、46年後、’79年(昭和54年)に訪れた。

「当時は、母親たちが甘いお菓子を敬遠する時代でした。そこで、子どもに安心して食べさせられるようにと、カルシウム、ビタミン、乳酸菌などの栄養成分を強化してリニューアルを試みたのです」(グリコ広報・山崎深雪さん)

その成果は周知の通り。美味しく栄養のあるおやつとして老若男女に認知されるまでに。2005年には再びリニューアル。口溶けの改良とともに、5枚あたりの乳酸菌の個数を4000個から1億個へ。すると20~40代の女性からの支持も増加。近年では1袋で乳酸菌を10億個まで増やした商品も発売するなど、進化し続けている。

赤い箱でお馴染み。ビスコ¥105(グリコ TEL:0120・917・111)

■ in BARプロテイン 森永製菓
プロテイン特有のクセを、チョコレートでカバー!

プロテインがまだメジャーではなかった2002年、1本で10gのタンパク質が摂れるウェハースタイプのバーが誕生。健康志向の強い人の間でブレイク。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >