2018/12/04 17:00

「せり鍋」がヒットの予感! 冬に食べたいあったか料理3選

■ 岡山 アミ大根

大根といえば冬野菜のスターである。ことにおでんというステージを得た場合、その人気は不動のもの。芯まで味の染みた大根は、日本人が愛してやまないものの一つだ。大根を煮る料理といえば、岡山にもなかなか素敵なものがある。厚く切った大根をたっぷりのアミエビ(オキアミとはまた別種で、ごく小さなエビの仲間)と一緒に煮るもので、その名もアミ大根。「よく親父が晩酌のアテにしてますよ」なんて声が県人からよく聞かれる。アミエビは小粒ながらしっかりとエビ的な香りと旨味を醸してくれる頼もしい奴。そのエキスを吸い込んで良い色になった大根を口に含むと……「冬もいいもんだ」などとつぶやきたくなる。

[レシピMEMO]1.5cm 程度の厚さに切った大根は皮を厚めにむき、水から煮て15~20分程度下茹でし、ざるにあげておく。醤油、みりん、砂糖、たっぷりのアミエビと一緒に、大根の芯に染み込むまで煮る。桜エビでも。

はくおう・あつし 日本の郷土料理がメインテーマのフードライター。11月に『自炊力 料理以前の食生活改善スキル』(光文社新書)が発売されたばかり。

※『anan』2018年12月5日号より。文・白央篤司 イラスト・くぼあやこ

(by anan編集部)


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >