2019/01/19 19:10

【チョコの悩み】「賞味期限が切れそう」→「あえて溶かす」 そのワケは?

【チョコの悩み】「賞味期限が切れそう」→「あえて溶かす」 そのワケは?
【チョコの悩み】「賞味期限が切れそう」→「あえて溶かす」 そのワケは?
慣れ親しんだ板チョコやボンボンショコラ、ちゃんとおいしく味わいたいけど、どうすればいいの? チョコレートソムリエのさつたにかなこさんが、チョコのお悩みあるあるに答えてくれました!
■ 悩みや疑問を解消して、チョコレートを味わおう。

気軽に楽しめるチョコレート。日常に根付いているぶん、食べ方や保存法に疑問があっても、スルーしている人も多そう。食べる機会が増える、これからのシーズンに向けて解決したい悩みや疑問を、長年チョコに携わってきたさつたにかなこさんに伺いました。

「確かに、チョコレートの正しい食べ方はあまり浸透していないかもしれませんね。でも、肩ひじ張って食べなくても大丈夫。ここで紹介するのも、知っていればもっとおいしくなる、気軽なヒントです。ただ、ゆっくり落ち着いて味わってほしいという想いはありますね。チョコは溶ける時に味の個性が表れるもの。これだけでも、よりおいしく食べられますよ」

■ Q.保存場所はどこ?
A.15~18℃、直射日光の当たらない場所だけど…。

板チョコの保存場所として理想的なのは、15~18℃で直射日光の当たらない場所。しかし、夏場などには難しい条件であることも事実。そんな時はチョコレートを密封袋に入れ、さらに保冷バッグに入れて、低温すぎない冷蔵庫の野菜室へ。これなら、食べかけも安心して保存できる。ただし、カレーなど、においの強いものや水分の多いものと一緒にしないこと。また、一度冷やしたチョコレートを食べる時は、味が開くまで時間がかかるので、包んだまましばらく常温で放置するといい。急激な温度変化で汗をかいてしまい劣化するのを防ぐ効果も期待できる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >