2019/03/09 18:00

発展途上国を“おいしく”支援! フェアトレード製品5選

買うだけで社会貢献になる食べ物があることをご存知ですか? ここではそんな“フェアトレード製品”に注目します!
■ FAIRTRADE(フェアトレード)

「公平貿易」を意味する言葉で、原料の生産者とそれを購入・製品化する企業の間で、適正な価格で取引すること。

「発展途上国の生産者は不当に搾取され、仲買人や企業が大きな利益を得ているという実情があります。私たち消費者がフェアトレード製品を買うことは、間接的に生産者の生活を支援していくことにつながるのです。寄付など、お金を出して途上国を支援する方法もありますが、民間レベルでのフェアトレードによる現地支援は、持続可能な社会貢献だといえます」(環境ジャーナリスト・中野博さん)

【1】フェアトレードの先駆け的メーカーの紅茶。

1994年に、世界で初めてフェアトレードの紅茶を紹介したイギリスの紅茶メーカー『クリッパー』。すべての紅茶やハーブティーでオーガニック認証を取得するなど、環境配慮への意識も高い。インド南部の高山にある茶園で育てられた茶葉を使用し、天然のベルガモットで繊細に香りづけしたアールグレイ。オーガニック フェアトレードティー アールグレイ¥870(クリッパー/CHOOSEE TEL:03・5465・2121)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >