2019/04/05 19:10

台湾の朝食をニッポンで! 毎朝絞りたての“ふるふる”を食べてみた

鹹豆漿¥450。塩揉み大根の酥餅(左)¥250。ピーナッツの酥餅(右)¥250。豚とねぎの酥餅(手前)¥280。台湾からやってきた酥餅のプロ・江さんの技が光る。薄焼きパンの焼餅(シャオピン/¥460)は、ねぎ入り薄焼き卵と油条を挟んで食べる。

東京豆漿生活 東京都品川区西五反田1‐20‐3 TEL:03・6417・0335 7:30~14:00 日曜休

ひらの・さきこ 1991年生まれ。フードライター。著書にエッセイ集『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)。

※『anan』2019年4月10日号より。写真・清水奈緒 取材、文・平野紗季子

(by anan編集部)


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >