2019/08/25 18:00

ランチ後に眠気を感じたら…“夏の食事”で気をつけたい2つのポイント

ランチ後に眠気を感じたら…“夏の食事”で気をつけたい2つのポイント
ランチ後に眠気を感じたら…“夏の食事”で気をつけたい2つのポイント
暑くて食欲減退、肌見せのためのダイエット。夏は食がおろそかになりやすい季節です。過剰なものを減らし、足りない栄養素をプラスして、疲れ知らずのカラダを取り戻して。
■ だるさや疲れのもと、糖質を減らす。

食欲もないし、手の込んだ料理も面倒…と、さっぱりした麺類などに偏りがちなのが夏のごはん。栄養コンサルタントの杉山明美さんによれば、こうした糖質の多い食事も、夏の疲れの一因と言う。

「糖質に偏った食生活は、エネルギー代謝に必要なビタミンB群を消耗するだけでなく、血糖値の急激な上昇と下降、“乱高下”を引き起こします。すると自律神経がついていけなくなり、それが空腹時のイライラや、食後の眠さやだるさを引き起こします」

特に、ランチ後に眠気を感じやすい人は注意したい。

「糖質は、カラダを動かすエネルギー源として朝は適量を摂るべきですが、デスクワーク中心なら昼間は多く摂る必要はない。脳を働かせるのに必要なタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富なおかずを多く食べる必要があります」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >