2019/09/11 20:00

【メンタル対策】秋はナゼか憂うつ…「気分をアゲる」簡単なコト

【メンタル対策】秋はナゼか憂うつ…「気分をアゲる」簡単なコト
【メンタル対策】秋はナゼか憂うつ…「気分をアゲる」簡単なコト
秋、なぜか気分が落ち込みやすくなっていませんか? そこで、漢方薬剤師の大久保愛先生に、秋に切なくなる理由と、心が前向きになる簡単な方法をお聞きしました!

文・大久保愛

【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 24

■ 秋はなんだか切なくなる…その理由

暑さが薄れていくとともに、この時期にはなんだか少し切なくなるような、寂しくなるような気持ちになる人は多いのではないでしょうか。漢方医学では、秋へと向かっていくこの時期は、悲壮感を感じやすくなると考えています。

そして、この先気温が下がり、日照時間が短くなっていくとさらに、気分は暗く内向的になりやすくなっていきます。そのため、夏の終わりの切なさを感じるときには、気分が上がる食材を取り入れて、前向きな気持ちをキープしましょう。今週は、切ない悲しい心に効く食薬習慣を紹介していきます。

■ 自然の変化が体調に影響している

漢方医学で人は自然の一部であり、自然の変化は体調に影響を与えると考えられています。気温や湿度、気圧の変化だけではなく、太陽や月の動きまでもが体に影響を与えています。学生の頃、太陽暦や太陰暦を学んだことを覚えていませんか? 一月の日数や季節などは太陽や月の動きから決められていたことはご存知のかたは多いと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >