2017/05/21 10:14

人生であと何回食べられるのかしら?吉本ばななが絶賛する最強カツカレー

「キッチン」(福武書店)などで知られる作家の吉本ばなな。小説もさることながら、「食」にまつわるエッセイも人気で、食への関心の高さが伺える。そんな吉本が心酔するカツカレーがあることをご存じだろうか。

「自由が丘の贈り物 私のお店 私の街」(ミシマ社)は、著名人らが書いた自由が丘に関するエッセイをまとめた1冊。その中で、吉本はとあるお店のカツカレーをこう評している。

「この人生であと何回あのカツカレーが食べられるのかしら? と思うと切なくなるし、あんなすてきなものがあるなんて、この世は捨てたものじゃない、まだまだ生きていこう! と私は単純に思うのです。」(同書より抜粋)

 吉本にこうまで言わしめるカツカレーを提供するのは、東京・奥沢にある「とんかつミカド」。東急東横線「田園調布」駅から徒歩約7分の場所にある。昭和のかおりがするとんかつ屋で、とんかつのほかにも、コロッケや自家製のマヨネーズなどが自慢だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >