2017/09/26 18:14

季節到来!「おでん」を美味しく作るコツ

タレントの渡辺美奈代さんが、ブログにおでん弁当の写真をアップしていましたが、これからますます肌寒くなり、スープジャーなどでおでんを持参すると、ランチタイムもホッとしますよね。

ところで、おでんを美味しく作るコツを知っていますか? まずは、出し汁を沸騰させ、煮えにくいものから順番にお鍋へ入れるのがよいのだそう。また、輪切りにした大根は十文字の切り込みを入れ、こんにゃくも表面に格子状の切れ目を入れると、味がしみこみやすくなります。

固ゆで卵、昆布は、入れたら弱火に、それから、つみれやちくわ、さつま揚げといった練りものなどを入れます。練りものは15分以上煮込むと、味がおでん汁に出てしまうので、煮込み過ぎに注意しましょう。はんぺんは最後に加えて、さっと温める程度が正解。

渡辺さんは、にんじん、じゃがいも、里芋、餅入りきんちゃく、うずらの卵を入れていましたが、他にも手羽元、まるごとトマト、まるごと玉ねぎ、さつまいも、アボカド、餃子なども美味しそうです。いろいろ試して、自分好みの具材をみつけたいですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >