2018/03/30 18:14

生春巻きだけじゃない!?余ったライスペーパーの活用法

 いまやデパ地下・お惣菜の定番ともなった「生春巻き」。もともとベトナムの料理で、野菜がいっぱい食べられるから女性にはうれしいメニューですよね。定番の具は、サニーレタスなどの葉物類に、そうめん、えび、にんじんの千切り、ニラなど。これらを水で戻したライスペーパーで巻き、スイートチリソースでいただきます。最近では、ホームパーティーやお持ち寄りに、自分で作るという人も増えているのではないでしょうか。

 とても身近になった生春巻きですが、ライスペーパーを使い切れず、余ってしまったことはありませんか。そんなときに、オススメのライスペーパー・アレンジ法をご紹介します。

 まずは、具を少しだけ替えて、もう一種類、生春巻きを作ってしまおうというもの。えびではなく、「サーモン×クリームチーズ」と「マグロ×アボカド」の黄金コンビがオススメです。そのままスイートチリソースでもいいですが、わさび醤油で食べるのもいいですよ。

 また、いろいろな具材を巻き、中華スープやコンソメスープ、鍋に入れるのもオススメ。変わったところでは、ピザ生地として使っても。他にも、油で揚げてブラックペッパーをふれば、手軽なおつまみにもなりますよ。ぜひお試しを!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >