2018/11/22 18:14

見た目がよく、美味しそうな鍋の盛り付け方とは?

 体の温まる鍋料理は、冬の定番メニュー! 友人が集まるときにもオススメですよね。そんな鍋料理ですが、ちょっとした盛り付けテクで、もっと美味しくいただけるんだとか。

 鍋では出汁を温めてから材料を入れることが多いですが、盛り付け重視なら、最初に鍋に材料を盛り付ける直盛りをしてから、温めた出汁を入れるのがよいのだそう。白菜の芯の部分を鍋に敷き、奥側から白菜の葉、えのき、水菜、ねぎ、にんじんなどを斜めに立てかけるように詰めていき、手前に肉、魚介類を並べましょう。

 また、白菜と豚バラ肉を重ねた「ミルフィーユ鍋」は、見た目も可愛いので人気がありますね。そして、もやしを山のように積み上げてから、周りを豚バラ肉で巻く「もやし鍋」は豪快な見た目になります。

 さらに、ここ数年人気なのが「花畑鍋」。盛り付け方は、薄くスライスしたにんじん、大根、豚肉などの材料をくるくると巻き、鍋に立てて入れていきます。材料の間に水菜などを挟めば、まるでお花畑のようになりますよ!

 他に、にんじんなどを型で抜いたり、しいたけやれんこん、かまぼこの飾り切りを添えたりするのもオススメ。こうしたちょっとしたひと手間でも、グーンと見た目がアップするので、ここぞというときに試してみてくださいね。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >