2019/01/16 18:14

子どもの魚嫌いを克服させる調理のテクニック

 焼き魚を見た途端、「え~っ、また魚…」と不機嫌になる我が子。そういう日は、決まってご飯もあまり食べてくれない……。

 こんな経験をお持ちのお母さんは多いと思います。毎日の献立を考えるとき、子どもの「食べたい!」という前向きな心はとても重要ではありますが、好きなものばかりを食べさせてもいられませんよね。そこで、子どもが喜ぶ魚料理を、食卓に実現する工夫をご紹介しましょう。

■チーズやマヨネーズで洋風に調理する

 チーズやマヨネーズを活用すれば、子どもの好きな洋風料理に近い味付けを実現することが可能。例えば、マヨネーズをかけてとろけるチーズをのせ、パン粉をふりかけて焦げ目をつければ、グラタンのような見た目の蒸し焼き魚料理にすることができます。タラやブリ、サバなどがぴったりです。

■鍋料理にしてお肉も楽しむ

 焼き魚だけだと、どうしても見た目の豪華なイメージを演出できず、「これだけ…?」という思いを抱かせがち。また、「骨を取るのが面倒だから…」「骨を飲み込んでしまったら怖いから」という理由で嫌っている子も多いです。そんな場合は、鍋料理にして肉と魚を両方盛り込むと、“魚に挑戦”する姿勢へと背中を押しやすくなりますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >