2019/01/24 10:14

余ったご飯で簡単!有名作家も愛する「味噌焼おにぎり」レシピ

 簡単で美味しい焼きおにぎりは、朝ごはんや小腹がすいたときのおやつにもぴったりですよね。一般的には醤油を塗って焼いた焼きおにぎりが幅広く愛されていますが、ここでは作家の東海林さだおさんも著書の中でオススメしていた、「味噌焼おにぎり」の美味しいレシピをご紹介しましょう。

 まず用意するものは、炊いたご飯200g、味噌大さじ1、みりん小さじ1、砂糖少々、白ごま少々です。味噌、みりん、砂糖、白ごまは、あらかじめ混ぜ合わせておきます。

 そして、ご飯を2等分にして丸く握ったら、クッキングシートを敷いたフライパンで、焼き色がつくまで中火で両面焼きます。焼けたら先ほどの混ぜ合わせた調味料を塗って、さらに両面を弱火で2分ずつ焼けば出来上がり。味噌と白ごまが香ばしくて、子どものおやつにもぴったりですよ!

 お好みで、刻んだネギを調味料に入れたり、ごま油や七味唐辛子を入れたりしても美味しいです。いろいろ試して、ぜひオリジナルな自分の味をみつけてみてくださいね。

(佐藤ちひろ)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >