2019/02/07 18:14

封を切ったら最後!?“禁断”のレトルトカレー2選

 国民食とまでいわれるカレー。本格的に作ろうとすれば、多くのスパイスを調合したりじっくり煮込んだりして、かなりの手間がかかります。でも、「レトルトカレー」なら、封を開ければすぐに美味しくいただくことができますよね。そんな気軽過ぎるレトルトカレーですが、実は食べるのになぜか勇気がいる“禁断”のカレーがあるというのです。そんなレトルトカレーを2つご紹介しましょう。

■18禁カレー

 磯山商事から出ている『18禁カレー』は、文字通り、18歳未満は食べるのが禁止というカレー。激辛を通り越した、「危険」「痛い」「超痛辛」「元祖」といった、恐ろしいまでのネーミングのラインナップ。「危険」のカレーは、ブットジョロキアという、ありえないほど辛い赤トウガラシが4本入っているのだそう。食べた人の感想によると、「食べた瞬間からもう痛い」「ご飯とルウが10mm程しか食べられなかった」とか。恐ろしさがよくわかります。

■オホーツク流氷カリー

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >