2019/02/06 18:14

食べる美容液!?美味しくて美しくなれる「おかゆ」のレシピ

 体調を崩して食欲がないときなどにぴったりの「おかゆ」。そんなことから病人食と思っている人は多いかもしれませんが、実は、美容食という側面も。そこで、おかゆの美容メリットを紹介していきましょう。

■美肌効果

 消化がよいため、内臓を癒やす効果があり、体も肌もリラックスした状態になります。

■ダイエット効果

 おかゆをお茶碗一杯食べても、カロリーはご飯の半分以下。ご飯と置き換えることで、摂取カロリーを抑えることができます。

■デトックス効果

 おかゆは水分をたくさん含んでいるため、水を飲むよりも効果的に水分補給ができます。それによって腸内の汚れが排出されるので、便秘にも効果的です。

 おかゆは、具なしで食べても美容に効果的ですが、ちょっとしたアレンジで美味しく飽きずにいただけます。そこで、おかゆにかけるだけの簡単!美味しい!美肌レシピをご紹介します。

【中華風粥】

 フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉と生姜のみじん切りを炒め、塩胡椒と醤油でお好みの味付けをします。おかゆにかけて、青ネギとゴマを散らしたら完成!

【ベトナム風粥】

 おかゆに、茹でた鶏肉とパクチーをのせ、ナンプラーと塩でお好みの味付けをしたら完成!

【かぼちゃ粥】

 炊飯器でおかゆを作る際に、1cm大に角切りしたかぼちゃを一緒に炊きます。松の実をまぶして塩でお好みの味付けにしたら完成!

 ぜひ、このレシピを参考に、美味しいおかゆで美しく健康な体づくりをしてみてくださいね。

(佐藤ちひろ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >