2019/04/08 18:14

美容効果と美味しさを両立する“やみつき料理” 2選

 美容のために、食事にこだわっている女性は多いのでは? そんなみなさんに、キレイになると噂の“やみつき料理”を2つご紹介します。

■やみつき「チリコンカン」

 主婦と生活社編集「おいしく食べて、キレイになる! 豆腐と豆やせレシピ120」(主婦と生活社刊)によると、美容効果が高い豆には、金時豆、レンズ豆などがあるのだとか。その豆をひき肉、みじん切りの野菜と一緒にピリ辛風味で煮込みます(辛さはお好みで)。豆はミックスビーンズを使うと便利。豆とひき肉の歯ごたえなどで満足感があるうえに、ピリ辛なのでご飯やパンなどの主食も進みますよ。チリコンカンはアメリカ南西部を代表する料理で、今ではアメリカの国民食ともいわれているほど。“やみつき”にもなりそうです!

■やみつき「サバ缶の炊き込みご飯」

 医学博士の石原結實さんの著書「図解 カラダを温める食べ物」(日本文芸社刊)によると、サバの油は高度不飽和脂肪酸のDHAやEPAを豊富に含み、認知症予防効果が期待できるとか。また、ビタミン、鉄分も多く、美肌効果も期待できるというから、女性にはうれしいですよね。これを手軽に活用するなら、サバ缶がオススメ。一時期、SNSで“理性も吹っ飛ぶ美味しさ”の「サバ缶の炊き込みご飯」が話題になりましたが、サバ缶を汁ごと入れて、調味料を加えて炊くだけなので、調理も簡単ですよ。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >