2019/05/09 10:14

今が旬!肉厚ジューシーな「パプリカ」の美味しい食べ方

 赤、黄、オレンジのカラフルな「パプリカ」は、ピーマンと同じナス科のトウガラシ属。でも実はピーマンよりも肉厚で味に甘みがあり、ビタミン、カロテン、食物繊維も豊富なのが特徴です。最近では韓国、オランダ、ニュージーランドなど、各国から輸入されていて1年中目にしますが、国内九州産のパプリカは4月から7月が旬。韓国産のパプリカも、ちょうど多く出回る時期です。

 パプリカを買うときは、表面にシワがあったり、軸がしなびているのではなく、表面にツヤがあって、重みがあるものを選ぶと甘くてジューシー。果汁もたっぷりで肉厚です。また、パプリカは、サラダで食べるのが一番のオススメ。加熱をする場合は、栄養価が逃げないように短時間での調理を。もしくはスープに入れて、スープごといただくとよいでしょう。

 ひと手間かけてマリネやピクルスにすれば、お弁当の付け合わせにもぴったり。他にも、パプリカにスイカ、グレープフルーツ、りんごなど、さまざまなフルーツを組み合わせてスムージーにするのもオススメですよ。これからが旬のパプリカ。ぜひ、いろいろな料理で楽しんでくださいね。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >