2019/06/09 10:14

“自家製”冷凍食品で、毎日のお弁当作りを乗り切ろう!

 春から心機一転、新生活などでお弁当作りを始めた人も多いと思いますが、毎日「おかずは何にしようか…」と悩んでしまいますよね。そこで、オススメなのが“自家製”の冷凍食品。100均などでは専用の自家製冷凍食品トレーが売っていますが、キューブ型の製氷皿でもOKです。トレーに紙のカップをセットして、後は夜ご飯の残りを小分けして冷凍するだけ。あっと言う間に自家製冷凍食品の完成です。

「きんぴらごぼう」や「ひじきの煮物」、休日のランチに作った「パスタ」を1口分クルクルと丸めて冷凍したりしてもいいですね。お弁当のためだけに料理を作り置きするのは面倒ですが、平日の夕飯、週末のランチ分などを小分けするなら手軽にできます。また、「厚焼き玉子」も冷凍できるので、1切れずつラップに包んで凍らせると便利ですよ。

 気を付けたい点としては、ほとんどのものは冷凍保存が可能ですが、業務用冷凍食品のように自然解凍してもいいように作られたものではないので、しっかりレンジで加熱して冷ましてからお弁当箱に入れること。長期間保存するのではなく、早めに使い切りましょう。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >