2019/06/20 18:14

夏の定番!「梅シロップ」を手早く作る技

 毎年5~6月になると、梅シロップ作りを始めるという人は多いのでは? 梅シロップは梅ジュースとして飲むのはもちろん、梅ソーダや梅ゼリーなどのスイーツにも活用できますし、漬け終わった青梅はそのままジャムにすることもできるので、いくつもの楽しみがあります。

 でも、青梅を漬けるというと1ヵ月ほどは待たないといけないので、とくに忙しい人はそこまで待てない!ということもありますよね。そんな人には、エキスが出るのが早く、7~10日で出来上がるといわれている「冷凍梅」を使ったり、氷砂糖ではなく早く仕上がるといわれている「白砂糖」を使うのがいいようです。とにかく早く梅シロップが必要!という場合には、試してみてはいかがでしょうか。ちなみに、炊飯器で手早く作ることもできるとか。材料を入れて保温スイッチを入れるだけのこの方法なら、約8時間ほどでできるようですよ。

 とはいえ、氷砂糖を青梅にじっくり浸透させることで、美味しさが生まれるといわれるのも事実。味や風味にこだわるなら、定番の「青梅×氷砂糖」で作ってみるのがよさそうです。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >