2017/09/01 14:50

味噌汁に〇〇をプラスで減塩!?簡単でおいしい「乳和食」3選

過剰摂取に気をつけたい「塩分」。コンビニやファーストフードなど外食で多くなってしまうことは有名ですが、実は家庭で作る和食料理も塩分過多になりやすいことをご存知ですか? そこで今回は、定番の和食料理に牛乳をプラスするだけで減塩が叶う「乳和食」についてご紹介します。

減塩&味をワンランクUPの「乳和食」♪

「乳和食」とは、ずばり「和食×牛乳」を組み合わせた料理のこと。ヘルシーなイメージの和食でも、塩だけでなく醤油や味噌、だし調味料など家庭で使う身近な調味料にも塩分が含まれているため、実は塩分過多になりがち。乳和食はこれらの調味料を減らしながらコクと旨味UPが叶うため、塩分のカットが可能というわけです♪

乳和食の簡単アレンジレシピ3つ

いつもの1品にちょっぴりアレンジを加えるだけで完成する乳和食。早速、定番料理をおいしくヘルシーに仕上げるアレンジポイントをご紹介します。

1. マンネリ打破!「ミルク味噌汁」

手軽な乳和食としておすすめしたいのが「ミルク味噌汁」。マンネリしがちな味噌汁も、牛乳を加えることでグッとオシャレで、まろやかな味わいに大変身します。
アレンジの方法は、最後に加える味噌を2/3程度に減らし、出汁ではなく牛乳で溶くだけでOK! 牛乳の目安量は出汁の1/4程度。まろやかなミルク味噌汁は少量の味噌でもコク深く仕上がりますよ♪

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >