2018/02/26 09:00

【美肌レシピ】ビタミンたっぷり「鶏レバーの親子丼」で乾燥対策!

まだまだ寒く、空気も乾燥するこの季節。女子力ダウンのカサカサ肌さんになっていませんか?  スキンケアでしっかり保湿を心がけるのはもちろん、食事で内側から乾燥ケアをすることもお忘れなく〜!

乾燥対策に効果のある栄養素はセラミド、D-アミノ酸、ビタミンA・Bなどなど。「肌にはとにかくビタミンC!」という思い込みがあったけど、実はこんなに色々あるんです。「はて、一体何を食べればいいのやら...!?」と戸惑うあなたに、乾燥肌対策におすすめのレシピをご提案します♪

肌を正常な状態に保ってくれる「ビタミンA」たっぷりの鶏レバー、コラーゲンを作る原料となる「アミノ酸」や「ビタミンA・B・E」などを含む卵、コラーゲンの産生を促進してくれる「D-アミノ酸」を摂れるトマト、そして歯ごたえで満足感もアップしてくれるきのこも入れた栄養もりもりの簡単美肌丼で、冬の乾燥を乗り切りましょう!乾燥肌対策に♪ ビタミンたっぷり鶏レバーの親子丼

材料鶏レバー 100g
トマト 小さめ1個
お好みのきのこ 片手1杯分位 
  長ネギ 5cm程
卵 1個
 めんつゆ(2倍濃縮) 50cc
ごはん 小丼1杯
 ごま油 小さじ1
ネギ・海苔・ゴマなど お好みで
作り方

1. 鶏レバーは1口大に切って水洗い(血抜き)し、トマトはくし形に、きのこは石づきを落とし食べやすいサイズに、長ネギは薄切りにする。
2. フライパンを中火にかけてごま油を熱し、1を炒める。
3. 全体がしんなりしたらめんつゆを加え、2〜3分煮込む。
4. 溶き卵を回し入れ、弱火で1〜2分煮込み、半熟のうちにご飯の上にのせる。お好みで青ネギや海苔をのせたら完成!

皮むきが面倒な玉ねぎはネギで代用。醤油に酒に...と調味料を合わせるのが面倒なときはめんつゆを駆使! ずぼらな私のマイルールです!笑
コンビニ弁当や菓子パンばかりで栄養が偏りがちなずぼらさんも、簡単調理で食生活改善!ぷるぷる美肌を目指しましょう♪

【関連記事】
・ 乾燥・シミ...気になる肌悩み別!レスキュー食材辞典
・ たった1分で見違える♡簡単フェイスマッサージで乾燥した冬枯れ肌に喝!

illustration & photo:小鳥遊しほ
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >