2019/04/16 11:00

渋谷で発見 コンビニやめて始めた、新型“立ち食いそば店”とは

再開発・高層化が一気に進む渋谷の246沿い
再開発・高層化が一気に進む渋谷の246沿い

 最近、人手不足でコンビニの24時間営業が維持できないというオーナーからのSOSがニュースになっている。「コンビニ疲れ」というわけである。

 コンビニができる前の時代、街には酒屋やよろず屋があった。それらは規制緩和やスーパーやコンビニ誕生とともに徐々に消えていったり、みずからコンビニに業態変更していった。昭和後半から平成時代はまさにコンビニ大躍進の時代といえる。

 そして、いま、コンビニは飽和期を迎えて令和の時代に突入する。これからコンビニはどうなっていくのだろうか。

缶酎ハイとハムカツで花見酒をスタート

 そんな中、渋谷区神泉町に今後の脱コンビニの在り方を示唆するようなユニークな店が登場して密かに人気となっている。「酒、そばうどん、立ち飲み処、コーヒー、たばこ、 みさわ」(長いので以下「みさわ」)である。

「みさわ」を端的に表わすキーワードは、家族経営、立ち飲み、立ち食いそば。どんな店か、4月の第1週の木曜日の午後3時過ぎ、「みさわ」を訪問してみることにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >