2019/06/25 11:00

なぜ新宿駅の「箱根そば」では1日2000杯も売れるのか? 人気の秘密を直撃してみた

――屋号の「箱根そば」の由来は?

清水さん「実は、真相は不明なんです……」

 意外な回答が返ってきたので驚いた。私の予想としては、小田急小田原線の終着駅は箱根湯本駅。つまり、「箱根そば」と命名すれば、箱根への郷愁が生まれ、電車利用者が増えると考えたからと予想したのだが、それも不明だそうだ。当時の会社のお偉いさんが決めたのだろうか。

――今の店舗数は?

長谷川さん「直営店40店舗(新宿駅本陣1店舗含む)、FC店が6店舗、合計で46店舗です。最近は、小田急線以外の店舗(四谷店、田町店、豊洲店、秋葉原店など)も増えています」

――箱根湯本駅には「箱根そば」はありますか?

長谷川さん「それが箱根湯本駅にはないんです」

 実は、箱根そばのサイトをみて、そのことに気が付いていたのだが、改めて聞いてみたが本当だった。確かに、箱根には「はつ花」などの有名店もある。集客も週末中心だろうし、営業は難しいのかもしれない。

駅ホームに店舗がなくなった理由は?

――駅ホームにある店はありますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >