2019/06/30 06:00

青梅線が東京アドベンチャーライン? ご冗談を……うわ、本当だ!

ヘッドマークを付けた列車が東京アドベンチャーラインを走る
ヘッドマークを付けた列車が東京アドベンチャーラインを走る

「青梅線の青梅~奥多摩間を“東京アドベンチャーライン”と呼びます。ロゴマークも作りました」

 そんなプレスリリースが2018年9月に公開された。正直、驚いた。いや、困惑した。鉄道路線の愛称としてはブッ飛んでいる。しかも青梅線だぜ、中央線が立川から分かれて、さらに拝島で五日市線と分かれて、どんどん山奥へ行く路線だ。東京の路線網としては枝葉末節。

 たしか、石灰石を輸送するための路線だった。その貨物列車は廃止されて、都内では珍しい「静かなローカル線」だと思っていた。でも、奥多摩湖があるし、御嶽駅からバスに乗って御岳山へ上るケーブルカーもある。観光客を増やせる路線かも。

名前を付ければ良いってもんじゃ……

 それにしても「アドベンチャー」はどうなんだ。いまさらJR東日本には釈迦に説法だけど、鉄道路線に対して、本来の路線名ではなく愛称名をつけるなら、わかりやすさとか、沿線の特徴とか、セオリーがあるはずだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >