2019/11/12 11:00

藤沢駅前の再開発で50年続く「立ちそばの名店」はどうなる?――自家製コロッケそばの味を守れるか

藤沢駅を南北に貫く地下通路への入り口
藤沢駅を南北に貫く地下通路への入り口

 藤沢駅の改札を出ると、すぐ目の前に南北に貫通する地下通路がある。

 昭和40(1965)年以前、ここには開かずの踏切があって社会問題になっていた。地下通路ができて、南北の往来が楽になり、市民から便利になったと大変喜ばれたそうだ。

 その4年後の昭和44(1969)年、この地下通路の一角に、立ち食いそば屋「新月」が開業した。自分が中学生だった昭和47~49年頃、「新月」に行ってそばを食べていた記憶がある。大変懐かしい店である。

 3年ぶりに「新月」を訪問してみた。

 南口から地下通路に入る。そのまま少し進んで通路を右に曲がると、すし屋などがある名店街があり、その奥の場所で「新月」は元気に営業していた。

 今の店舗は富士ビルの地下の名店街にあるのだが、以前はその先のビックカメラ(元は丸井)の入っているビルの地下通路で営業していた。非常に狭いカウンターだけの店であった。

土曜の午前から賑やかな雰囲気

 今の店は椅子席もあり、だいぶ広くなった。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >