2017/05/30 17:00

「内側からバーン!」スーパーな疲労回復力を持つ“砂漠のスイーツ”とは?

©イラスト 小幡彩貴
©イラスト 小幡彩貴

 酒飲みであるせいか甘い物が不得手だ。だから旅先や取材先でスイーツの類いを勧められるのがいちばん困る。特に中東・アフリカのイスラム圏。酒が少ないかわりに、お菓子の類いは無駄に充実しているうえ、どれも甘すぎる。

 その代表格がデーツ(ナツメヤシの実)。たいていは乾燥させたもので、干し柿を一回り小さくしたような味と質感だが、デーツの方がもっと甘みが強く、ねっとりしている気がする。しかもただでさえ甘すぎるデーツを砂糖漬け(もしくはシロップ漬け)にしたスイーツも人気で、正直「頭がおかしいんじゃないか」とすら思っていた。

 ところがこれまでの人生で二回だけこのデーツを「美味い」と感じたことがある。

 一度はラマダン中にソマリアを旅していたとき。イスラムの戒律ではこの期間(約一ヵ月間)、日の出から日の入りまで食べ物も水も一切口にしてはいけない。私も、一緒に行動しているソマリ人の通訳や護衛の兵士たちの手前、自分だけ飲み食いするのは気が引けるので、同じように断食をしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >