2017/06/30 11:00

山下貴嗣「“日本人の強み”が生きるビジネスはチョコレート作りだった」

 世界30ヶ国超から出品された約600銘柄がその味を競う「インターナショナルチョコレートアワード」。地域予選を勝ち抜いたチョコレートメーカーが集う世界最高峰の品評会で、昨年、日本のベンチャー「Minimal」(以下ミニマル)が油分や香料などを加えないシンプルな板チョコレート部門で銀賞を受賞した。同部門での受賞は日本勢として初。この栄誉に、ミニマルの代表・山下貴嗣さんは「勇気をもらった」と振り返る。

 大学卒業後、経営コンサルティング会社に就職。順風満帆な生活を送っていたが、2014年に退職して30歳でミニマルを立ち上げた。そのきっかけとなったのが、現在同社で製造責任者を務める朝日将人さんとの出会いだった。

「経営コンサルとして働いているうちに、日本人の強みはきめ細かさだと考えるようになりました。その優位性を活かしたビジネスをしてみたいと考えていた時に、カフェを経営していた朝日が手作りしたチョコを食べて、衝撃を受けたんです。オレンジを丸かじりしたような味がして」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >