2017/07/13 17:00

「野菜を頼む意味がわからない」ジンギスカンにおける道民魂――平松洋子の「この味」

©下田昌克
©下田昌克

 厚切りの生ラムがじゅっ。

 ジンギスカン鍋が音を上げると、隣で生ツバを飲み込む音が聞こえた。札幌出身、ヨシダさんの目が心なしか潤んでいる。ソウルフードを食べるの十か月ぶりだわ~、よく我慢できたなあ、とつぶやく。

「吸血鬼みたいに羊の肉が食べたくなるわけです、道民としては」

 飢えたヨシダさんの迫力がびんびん伝わってきた。

 三軒茶屋駅前のすずらん通り、立ち食いジンギスカン「はや川」。六、七人も立てば満員の小さな店は、以前はパチンコ店の換金所だったらしく、手狭な感じが親密でうれしい。

 とるものもとりあえず注文した「はや川盛り」八百円。生ラム四枚、マトン四枚、野菜(もやし、キャベツ、えのき、豆苗)で鼻息を鎮め、生ビールをごくごく。

 ヨシダさんの箸は止まらない。道民でなくても、たまらない。熱い鍋肌にへばりつかせてふわっと焼いた羊肉。アチチと噛むと、香ばしい肉汁が口いっぱいに充満する。牛肉でも豚肉でもなく、鶏でも鹿でも猪でもなく、羊肉の穏やかで優しい味にやたら癒やされる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >