2017/08/01 11:00

厳選9店うまい・早い・冷たい! 東京冷やかけそばコレクション2017

(c)坂崎仁紀
(c)坂崎仁紀

 冷やかけ、というメニューが立ち食いそば屋を中心に夏の風物詩になっている。

「冷やかけそば」は「冷やしぶっかけそば」ともいわれる。かけそばの冷たいバージョン(冷たい麺に冷たいつゆ)である。

「冷やかけそば」がいつ誕生したかについては、諸説ある。秋田が発祥だという説。「冷やし中華」が人気になって、その概念(冷たい麺に冷たいつゆ)をそばでやったらどうだろうと試みたとする説。うどんの冷え冷えぶっかけがルーツとする説などである。

 ともあれ、せっかちな江戸っ子に「冷やかけそば」はうってつけ。

 最近では激しくうまい「冷やかけそば」を提供する店が増えている。というわけで、今回はこの夏行きたい9店を一挙に紹介したい。

夏が来たら思い出す「だし家」旗の台の「冷やししょうが天そば」

 東急大井町線の旗の台駅東口すぐにある「だし家」の「冷ししょうが天そば」350円は夏になると必ず食べることにしている。女将さんが作る自家製のしょうが天に、薄口醤油を使った出汁が利いた冷たいつゆがたまらない。麺はあの小野製麺の茹で麺だが、つゆによくマッチしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン