2017/10/10 17:00

怪しげなインド人が作る“納豆カレー”をミャンマーで食べてみた!――高野秀行のヘンな食べもの

イラスト 小幡彩貴
イラスト 小幡彩貴

 ミャンマー北部の町ミッチーナで納豆取材をしていたときのこと。

 現地でも珍しい、「竹納豆」を偶然入手した。知り合いになった納豆売りのおばさんが「お土産に」と言ってくれたのだ。発酵させた納豆を、傷まないように塩と唐辛子と一緒に竹に詰めたという。

 喜んだ私のすぐ横に、なぜかたまたまインド人の経営する食堂があった。

「あ、ここでこの納豆をカレーにしてもらおう!」と思った。以前、どこかで「インドでは納豆をカレーに入れる」と聞いたのをふと思い出したのだ。

 行き当たりばったりでは右に出るものはいない私は、さっそく店に入った。店主らしきインド人(三十代の男性)に「この納豆をカレーに入れてくれる?」と訊いた。すると、いかにもフレンドリーな感じの店主は「オーケー、どんなカレーがいい?」とそこまで英語で言うと、いきなり「鶏肉? 豚肉?」と日本語で訊いた。

「え、日本語を話せるの?」と驚いて訊くと、「ノー。日本語は知らない」と涼しい顔。「鶏肉」と「豚肉」だけどこかで憶えたらしい。それにしては発音が正確で、自然な話しぶりのように思えたが。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >