2017/12/22 11:00

初心者のための“オトクすぎる”「ふるさと納税」駆け込みガイド

©iStock.com
©iStock.com

 年末が近づき、いよいよ今年の「ふるさと納税」の締切も近づいてきました。「オトクと聞いているが、ふるさと納税の制度がよくわからない」という人のために、まずは制度と仕組みをおさらいしていきましょう。

 ふるさと納税とは、寄付金控除の仕組みを使い、自治体に寄付を行った場合に、寄付額のうち年間合計寄付額の2000円を超えた部分が、所得税と住民税から原則全額控除される制度(収入に応じた上限あり)です。

 各自治体が寄付のお礼として用意した返礼品が魅力的で、新鮮な魚介類やA5ランクのブランド牛などがデパートのお取り寄せのように選べることから、一定の収入がある人が上手に使いこなせば、誰でもオトクになる制度です。

 総務省によると2016年のふるさと納税寄付総額は、2844億円。過去最高額となったことからも分かる通り、一般的により広く、制度が浸透したのが2016年でした。

 しかし、今年2017年4月に制度を大きく変える総務省通知が自治体に出されました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >