2017/12/29 11:00

“かつ初め”するなら久が原「自然坊」湯島「ますだ」で揚げましておめでとうございます

(c)かつとんたろう
(c)かつとんたろう

 2017年もいよいよ終わり、忘年会の次に来るものと言えば新年会。分厚い肉を頬張りながらお酒を飲むのも乙なものだ。近年ではとんかつ飲み屋という業態をちらほら見かけるようになってきており、とんかつ定食にビールという定番だけではない、とんかつと一品料理でお酒を楽しめる店も増えてきているのだ。

閑静な住宅街にあるビブグルマンとんかつ屋

 東急池上線の久が原駅は、閑静な住宅街に小さいながらもいい店が集まる商店街がステキな地域だ。その商店街から少し入ったところに、ミシュランのビブグルマンにも選ばれている「とんかつ自然坊(じねんぼう)」がある。ビブグルマンとは、星はつかないながらも低価格で良質のグルメが楽しめるお店のことだ。

 店ができたのは27年前。今も初代の笹本伸爾(しんじ)さんが奥の揚げ場に立ち、カウンターでは二代目の彌(わたる)さんが一品料理を手際よく調理する。

「このあたりは住宅街で近くに大きな会社があるわけでもないですから、都心のとんかつ屋さんのようにお勤めされている方のお昼の需要はあまりなく、むしろ昔から夜の方がお客さんがいらっしゃいますね。もちろんお昼から少しお酒を、という方のために、夜のメニューは昼も食べられるようにご用意してあります。ゆっくりお食事を楽しみに来てくださる方がほとんどなので、奥の座敷には中庭も作ってあるんですよ。「自然坊」という店の名前も、唐津焼の中川自然坊からとっていて、うちの器はこちらのものを使っているんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >