2018/01/02 17:00

突っ込みどころ満載のアマゾン竹筒魚蒸し料理――高野秀行のヘンな食べもの

イラスト 小幡彩貴
イラスト 小幡彩貴

 先日、訪れたペルー・アマゾンで、この地域独特の料理があると聞いた。竹筒の中に魚を詰めて蒸し焼きにするというもので、呼び名は「パカモト」。お祭りのときは、これを大量に作ってゲストに振る舞うという。興味を惹かれた私はワチペリ族の村を訪れた。

 料理を教えてくれたのは、村の学校で教えている五十五歳の先生と六十歳の村長。その手順は意外性に満ちていた。まず、村の裏の森へ行き、太さ十センチほどの青い竹を切り出し、長さ七十センチくらいに切る。これで節一つ分だ。

 続いて、魚を獲りに行く。かつては川で捕まえていたが、今では二十五メートルプールほどの大きさの生け簀で養殖している。魚はうじゃうじゃいる。だから、話は簡単と思いきや、先生と村長は突然服を脱ぎだし、パンツ一丁になった。昔から南米の男たちはなぜかビキニのような小さいパンツを穿く。そして、二人はイモの食べ過ぎなのか、腹がぼよ〜んと出て、ビキニが肉に埋もれている。深く考えたくないが、妙にエロチックである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >