2018/03/30 17:00

「東京ミッドタウン日比谷」に入った世界最高のバー

岸久氏
岸久氏

 3月29日、東京・日比谷に新しい商業施設「東京ミッドタウン日比谷」がグランドオープンした。波打つような外観、最新式の映画館や空中庭園、ゆったり本と親しんだり、様々な食を楽しんだり、大人が寛げる街・日比谷を象徴する一角になりそうだ。

 この施設に、『World's Best Bars』でヴェネツィアのハリーズ・バーと並んで掲載されるオーセンティックバー「スタア・バー」が出店し、注目を集めている。

「2000年から銀座1丁目の地下1階で『スタア・バー』を始めました。商業施設に入るのも初めてなら、地上のお店も今回が初めてで(笑)。昔から憧れの建物だった三信ビルの跡地に建つことも、何かのご縁かと思いました」

 日本人初の世界カクテルコンクールの優勝者であり、日本バーテンダー協会会長も務める岸さんが作ったお店は、幅22メートルの横長の店内にカウンター20席のみ、という究極のシンプル。

「電車1両分のサイズです。従来の店はカウンター内が狭くて、スタッフ同士がすれ違うのも一苦労でしたが、ここでは楽に行き違える幅があるのが嬉しい。また、カクテル作りの装備を使えたり、スタア・バーが開店以来、大事にしている氷も十分に備蓄できます。戦争に例えるのは何ですが、お客様が波状攻撃のように来店される時間帯は、カウンターの中は戦場と化します。氷が足りない、おしぼりが足りない、というのが一番怖い。その点、日比谷では“装填”に手ぬかりなく、皆様をお迎えできます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >