2018/05/13 07:00

不採算部門がSNSで大人気ベーカリーに 「パンとエスプレッソと」の戦略

「パンとエスプレッソと」には、単純な丸など抽象的でおしゃれな形のパンが多い
「パンとエスプレッソと」には、単純な丸など抽象的でおしゃれな形のパンが多い

 表参道にある「パンとエスプレッソと」という一風変わった店名のベーカリーをご存知だろうか? 実は「#パンとエスプレッソと」というハッシュタグは、Instagramで5万9千回以上も投稿されている。日本人の誰もが知るベーカリーチェーンで1~2万回台、食べログ最上位の店で数千回レベルだから、パン屋の店名としては、突出して多い。

 一時は、人手に渡す契約書にサインしたほど売れていなかったこの店が、SNSの時代に、毎日行列ができる人気店に急上昇したのはなぜなのだろう?

もともと不動産会社の不採算部門だった

「パンとエスプレッソと」は、経営者である山本拓三さんが、パン職人である櫻井正二さんと出会ったことから生まれた。最初に会ったのは、都内の大手百貨店にあったベーカリーの店長と、その経営母体である不動産会社の子会社役員として。山本さんは、不採算部門だったこのベーカリーを閉店するよう迫っていたのだ。

「でも、味もわからずに閉店しろというのもよくないと思い、行って食べてみたら、すごくおいしかった」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >