2018/06/26 17:00

吸いつき方もヒルそっくりのタコ躍り食い――高野秀行のヘンな食べもの

イラスト 小幡彩貴
イラスト 小幡彩貴

※前回「 個人的最大の恐怖! ヒルに似た食べ物 」より続く

 ヒル系動物は見るだけでもゾッとするという恐怖症になってしまった私が、韓国でヒルそっくりの、ナクチ(タコ)料理に遭遇した話の続き。

 タコは水槽に何匹も入っていた。スイーッと泳ぐ姿は優雅で、おいしそうでもある。普通に煮るか焼くかすれば、私も喜んで食べるのに、どうして躍り食いなどするのだろう。注文すると、皿の上に、長さ四、五センチに切ったタコの足が出てきた。一目見るなり、私はあまりの気持ち悪さに血の気が引いた。本体から切り離されているのに、生命体のように、にゅるにゅる、じゅわじゅわと活発に動いている。

 大きさといい、動き方といい、湿地帯のヒルがのたくっているのにそっくり。特に先が細くなったやつ。というか、ヒルを知らない人にはこの蠢(うごめ)くタコ足を見せて「これそっくりのもの」と説明してあげたいくらいだ。ヒル系動物に触るのも嫌なのに、これを口に入れろというのか?!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >