2018/11/13 11:00

銀座ホステスの“オアシス” 深夜の大衆そば「かめや」はオトナの世界

銀座8丁目でひっそりと営業する「かめや銀座店」
銀座8丁目でひっそりと営業する「かめや銀座店」

 銀座には老舗系のそば屋がかなりある。「コロッケそば」で有名な「よし田」や「せりそば」がうまい「泰明庵」なども人気である。大衆系のそば屋は家賃が高いせいかあまりない。そんな銀座に「かめや」ができたのは平成7年の頃だそうだ。

「老舗の味」を大衆系で食べられる

「かめや」は昭和46年に新宿思い出横丁で開業した古参店である。その母体は上野池之端の老舗割烹「亀屋一睡亭」。今では神田界隈、御徒町、新橋など合計6店舗を展開する人気店である。

「かめや」のそばが人気なのにはいくつかの理由がある。手短に答えるならば、「かめやは老舗の味を大衆系で低価格で食べることができるようにしたから」ということになる。

 そば粉は老舗有名店が使用するものとほぼ同等の粉を使用し、つなぎの小麦粉は長期間熟成した粉を使い、自社工場で製麺する。麺は小ロットで茹で、できるだけ茹であげを提供するように心がけている。いつも角の立った太めのコシのある麺を提供できるわけだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >