2017/08/29 12:00

ホームから徒歩1分「食楽たわら」は 毎日通いたい自由が丘の深夜食堂

◆食楽たわら(自由が丘)

「自由が丘横丁」奥の
のれんのないお店

 自由が丘駅の正面口、ロータリーに面して細い路地が、そしてその先に「自由が丘横丁」があるのをご存じでしょうか。

 コンパに集合する大学生を横目に、目印の赤い鳥居をくぐって数歩進むと、左手に何やら不思議な建物が。この「横丁」には、角を挟んで2カ所の入り口がありますが、どちらから入っても一番奥にひっそり佇む、のれんのないお店が「食楽たわら」です。


駅の正面口を出たらロータリーを左手に見て 揚げまんじゅう「御門屋」の横、赤い鳥居が目印です。

 カウンター8席だけの、この小さなお店、実は、昨年末までは「とんかつバル篁」の名を掲げた、知る人ぞ知る居酒屋でした。店を任されていた俵慎一さんの人柄と料理に惹かれて、食通たちも足繁く通い、混んでくると常連たちが席を詰めたり譲り合ったり。


どの席に座ってもご主人の仕事が見えるカウンター。

 新年の挨拶とともに、俵さんが「とんかつバル篁」を辞めるという知らせを受けて、此処で一杯飲まないと家に帰れなくなっていた常連たち(筆者含む)は驚き慌て、できたら遠くないところに店を開いて欲しい、と熱望していました。4月半ばに満を持して最高の結果! 以前と同じ店舗に、俵さんがご自分のお店を開くことに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >