2017/12/10 08:00

東大阪のパン屋さんが手間暇かけて作る 時季限定の絶品パネットーネ!

 イタリアのクリスマス菓子といえば、パネットーネ。パネットーネ種を使って発酵させた菓子パンです。

 東大阪市・近鉄布施駅から北へ歩くこと、7、8分。長堂1丁目交差点の西の路地を入った小さなお店「パネッテリーア・オッティモ・マッシモ」で、こだわりのパネットーネを作っているのが、吉村有紀子さん。


包装はいたってシンプル。イタリア国旗のリボンと黒ネコのパン屋さんのマークがかわいい。

「パネッテリーアとは、イタリア語でパン屋さんのこと。オッティモ・マッシモは、イタリアで修業した時に出合った黒猫の名前で、極上、最大という意味です。パネットーネは、11月の中旬から作り始め、クリスマスまで一般販売。その後は、お年賀用として予約を受けたものを、年内にお渡ししています。毎週、お店の休みの日に、少しずつ焼いているんです」


日本風の佇まいですが、実はイタリアパンのお店。

 吉村さんは、地元、東大阪市の出身。小学6年生の時に、パン屋になろうと決めたのだそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >