2017/12/27 12:00

出羽海部屋の味を継ぐ「割烹かりや」で 両国ならではの味わい深いちゃんこ鍋を

 冬本番、鍋料理の季節がやってきました。鍋料理は自宅でも作ることができるだけに、外食時は専門店ならではの味を楽しみたいもの。食通に愛される「水炊き」「ちゃんこ」「うずら鍋」「あんこう鍋」の名店をご紹介します!

●割烹かりや(東京・両国)

両国の名店で楽しむ
極上ちゃんこ鍋


皮やスジをきれいに除いた鶏もも肉は1人前100gとたっぷり。昔は牛や豚などの四足動物は“四つん這い”=“負け”を連想させるため、相撲部屋では避けられていたそうです。

 具沢山の「ちゃんこ鍋」は、明治時代に「出羽海部屋」で生まれた鍋料理。両国界隈には引退した力士が営むちゃんこ鍋のお店がありますが、中でも「割烹かりや」は、出羽海部屋の味を受け継ぐ名店です。

 戦後すぐに創業した初代は、出羽海部屋の元力士。「割烹かりや」の料理の基本は、初代が力士時代に作っていた部屋の食事を料理屋風にアレンジしたものです。現在は3代目の刈谷真一郎さんが、赤坂の料亭で修業した腕をふるい、代々伝わる味を守っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >