2018/03/11 15:00

薪窯で焼く貴重な「焚火バームクーヘン」 姫路の郊外に直売所&カフェが誕生!

 JR姫路駅から播但線に乗って約20分。溝口駅で降りて8分程歩くと、住宅街に「大塚香作所」の看板を発見。工作所ではありません。ここは、薪窯でバームクーヘンを焼く「香作所」なのです。


民家の入口を入って右側奥が、直売所&カフェ。


バームクーヘンを焼く自作の窯の前に立つ大塚寿人さん。

 2017年11月3日にオープンした直売所&カフェの営業は、金・土・日曜のみ。11時開店、17時オーダーストップですが、完売したら閉店。「イベント出店のためお休みとなる日もあります。そして、6月から8月は休業」と店主・大塚寿人さん。

 というのも、大塚さんは、焚火のように薪を燃やして、手作業でバームクーヘンを焼いているのです。「1日2本、28個分を焼くのがやっと。焼き上げるまでずっとつきっきりなんですよ」。夏は熱くて、暑くて、作業ができないのだそう。


左:目印の外看板。
右:直売所&カフェの入口。


柔らかな光が差し込む1階。

 大塚さんは、1981年、姫路市生まれ。製菓専門学校を卒業後、ベーキングパウダー、重曹などの膨張剤や香料を一切使用していない奈良県の洋菓子店で5年修業。さらに、5年間、自然豊かな空気をたっぷり含んだお菓子がテーマのお店などで経験を積みます。長野で暮らし、作物を栽培したり、石窯で料理や燻製を手作りしたりも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >