2018/04/22 12:00

神戸の閑静な住宅街で話題のおいしさ! 挽きたての粉と自家製酵母のこだわりパン

 神戸市灘区から東灘区の山手は、閑静な住宅街。そんなエリアで口コミで話題になっているのが、2017年にオープンしたパン屋さん「ブーランジュリ・オノ」です。


じんわりおいしい、ハード系いろいろ。

 阪急神戸線王子公園駅から水道筋商店街を抜けて、山手に向かって歩くと、「パンやいてます」の看板。

 ガラス張りの店の奥の厨房で、オーナーシェフの小野寛さんがひとり黙々とパンを焼いています。平台に並んだパンは、種類は多くありませんが、こんがり焼き込まれたハード系がメインで、それぞれ表情がしっかりしており、見ただけでどれも食べてみたくなる。


左:ガラス扉の前に「パンやいてます」の看板。
右:イートインスペースもあります。

 小野さんは1982年、広島県生まれ。「フリーターでした。スノボが好きで、北海道や長野へしょっちゅう行っていた」と微笑みます。

 ケガを機に、手に職をつけようと、神戸の老舗「フロインドリーブ」に就職。パンのバリエーションを作る技を身に付けたいとベーカリーレストランへ移り、その後、オープンしてまもないホテル系の「ル・パン神戸北野」へ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >