2018/05/10 07:00

「山ごはん」を最大限に楽しむための 最小限のクッキングツールをご紹介!

 ひと口に“山”と言っても、日帰りのハイキングから泊まりがけで行く本格的な登山までさまざま。山ごはんも、スタイルによって作る料理や調理道具が変わってきます。料理研究家の山戸さんが愛用するクッカーの中から最強調理ツールを、さらにそれらを使って作る山ごはんレシピをご紹介。

これらのアイテムで作るレシピも見る

フライパン

◆クイック スキレット


クイック スキレット 18.2×4.8cm 164g 4,800円/MSR(モチヅキユーザーサポートダイアル)

 内部にデュラライト加工を施したアルミ製スキレット。焦げつきにくいので拭き掃除ができ、ハンドルが着脱式で収納もしやすい。

モチヅキユーザーサポートダイアル
電話番号 0256-32-0860

コッヘル

◆ATSチタンクッカー TYPE-3L


ATSチタンクッカー TYPE-3L 6,300円/EPIgas(ユニバーサルトレーディング)

 チタン素材で本体157グラム、蓋65グラムと超軽量。100cc単位の目盛り付きで、インスタント食品の調理に便利。蓋は器にもなり、お湯も沸かせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >